RIIM ChuSanRen, Inc.

MENU

新聞連載コラム 「日本への期待」

 2022年の4月4日より、中部経済新聞の月曜日オピニオン面(ナビゲーター欄)に「日本への期待」というタイトルで、連載中です。

  新しい連載は世界の各国事情ではなく、日本への期待やヒントを深掘りする形です。寄稿は、世界中の産業発展にかかわる人材からです。主に経営コンサルタントですが、金融や学界、リーム中産連が提供する研修関係者を含み、翻訳、追記します。

  1年12カ月を、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、アフリカが考えていることを紹介し、要約で締めくくる予定です。各地域の状況と経営資源が日本とどうかかわるのか、日本経済にどう寄与できるのかをおおよそ2カ月を基本に、報告、論点を整理また深耕化します。

新聞掲載日タイトル
014月4日なにを期待されるのか
024月18日PDCAサイクルなどを学ぶ
034月25日日本発ブランドの発信は不十分
045月2日若者へ起業家精神を教える
055月16日パンデミックは遠のき、スイスは再開された
065月23日小国だが、大国スイス
075月30日日本や他の欧州の国々と比較すると
086月6日4側面からスイスを位置づける
096月20日スイスの「複雑性」と富
106月27日互いによく観察しながら学習を
117月4日スイスやヨーロッパとの協働
127月11日新しい文化を創る
137月18日日本の中堅・中小企業はどう対応すべきか
148月1日永続的な友好関係のために
158月15日永続的な友好関係のために(続)
168月22日信頼と実利主義の国
178月29日開かれた文化や取り組みこそ成功につながる
189月5日誰が信頼できるのか
199月21日事業展開と幸福や福祉の同一視
209月26日サステナビリティとは何か
2110月 3日脅威ではなくチャンス
2210月10日メキシコにとって重要な9月
2310月17日もっとも重要な大統領演説
2410月24日事業目的や付加価値の再発見
2510月31日利益について考える
2611月 7日インサイド・アウトからアウトサイド・インへ
2711月21日それは、必ず報われるはず
2811月28日指示命令と管理からの転換
2912月 5日志を持つもののみにチャンス
3012月19日平均以上を期待するパートナーシップ
312023年 1月 9日国勢全般から教育まで
321月16日世界遺産に登録された大学
331月23日文化面で多大な貢献
341月30日国の中央、日本企業も多く進出
352月 6日メキシコのコロナ禍と現在
362月20日環境見極め財務的な精査必要
372月27日ウィン・ウィンになっているか
383月 6日アボカド、世界輸出量の半分はメキシコ産
393月20日人脈活用の事業展開の速さに注目
403月27日学ぶべきは日本なのか
414月 3日独自の体系確立し1553年開校
424月10日自治守り今日の存在意義確立
434月24日メキシコを救った日本人
445月 1日大統領家族の命を救う
455月 8日ヒルベルト・ボスケスの活躍
465月22日ヒルベルト・ボスケスの活躍 食糧の自給自足、学校も設立
475月29日命がけで難民救ったボスケス
486月 5日日本のカイゼン参考に会員増強へ
496月19日日本の活動をお手本に
506月26日日本の知見をアフリカで実践
517月3日原因分析し日本からの学び生かす
527月17日日本からの学びと提案
537月24日対処方法ありきでない問題の捉え方
547月31日支援対象から協力関係に
558月 7日中央アジアの雄、世界最大の内陸国(カザフスタンの概況1)
568月21日マウイで起こっていること
578月28日三つの大プロジェクトを計画(カザフスタンの概況2)
589月 4日    コンサルタント会議から
599月18日カイゼンの普及
609月25日望まれる一層の緊密化
6110月2日アフリカから日本を観る、診る
6210月9日日本訪問の夢実現 学びと驚き
6310月16日日本で学んだ人材育成、支援側の知識も生かす
6410月23日アフリカと日本をつなぐ夢抱く
6510月30日日本と私、ガーナから
6611月 6日秘訣あると想像していたが
6711月20日近隣諸国はどう考えているのか
6811月27日中東・ウクライナの戦争で西欧の不安定続く
6912月4日信頼性、安定性を基盤に
7012月18日社会的背景と経済の現状と挑戦
712024年 1月 8日社会経済の現状と挑戦
721月15日「日本の復興を信じている」
731月22日気遣いと支援の申し出
741月29日人道主義的視点からの復興支援を
752月5日ウクライナ復興支援、日韓の団結で
762月12日EC参入への高い障壁
772月19日EC活用し、相互の成長と繁栄を
782月26日トランプ氏大統領再選の可能性

 中部経済新聞社より1年間の期限付きで許諾(*)を得て、紙面に掲載された記事をこのページに掲載しています。内容にご関心のある方は、個別にお問合せ下さい。

*) 2022年5月に許諾をいただきました。

 およそ月に1度、月曜日が新聞共通の休刊日になるため、跳んでいる週があります。

TEL 052-931-6400

PAGETOP
Copyright © 株式会社リーム中産連 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.